今月の御法門

大津法難一五〇年         住職 小野山  淳  堂

 

御教歌

憎まるゝ程に御法につかへよと

      親の教へにかなふ嬉しさ

 明治元年(慶応四年)七月二十九日から一五〇年目の大津法難記念日が近づいて来ました。暑いさ中ですが思い切って報恩の参詣をさせて頂き、記念法要の感激をご一緒致しましょう。

 今回の法要は一座二部制で、「第一部は9時30分始め」です。いつもより30分早く、遅れないようご参詣ください。

 第二部は10時45分に参詣して頂き、大津法難記念講演を拝聴した後、「第二部記念法要」にご参詣下さい。(結縁行列にご参加の方は事前に組長を通じてご連絡ください。)

 さて、冒頭の御教歌は、大津法難の時に詠まれた御教歌です。

 安政四年(1857)正月十二日、開導聖人は京都新町蛸薬師・谷川浅七さんのお宅で本門佛立講をご開講になりました。翌・安政五年夏には小野山勘兵衛さんが当病平癒の御利益を縁に入信。翌・安政六年、大津佛立講が開講され、三年後の文久二年には追分の法華堂が完成しました。     つづきはこちらから  

当山開導日扇聖人御正当会のご案内


草津別院創立30周年記念法要奉修される

 当山では、6月9日(土)草津別院創立30周年記念法要を、御導師をお迎えして盛大に奉修させて頂きました。

 また、30周年の改修改装記念事業への御有志や法要に向けての準備ご奉公など、皆様の篤い御志により草津別院が荘厳され、さらに新しく生まれ変わりました。

 法要の中、〝草津別院のあゆみ〟のスライドショーでは、懐かしいご信者方のお顔を拝見しながら、旧別院から現別院へ移転、草津長松組が妙信・妙唱に分組、別院の敷地が倍増して駐車場が整備されたことなど、別院の発展ぶりを振り返ることができました。

 〝草津別院のあゆみ〟スライドショーはこちらから


当山門祖会

晴天のお計らいを頂き無事奉修

 過日三月十八日、西村日要上人のご唱導の下、門祖会を無事厳修させて頂くことが出来ました。前日・当日のご奉公とも奉修御導師の御徳を頂くとともに、一週間の朝晩の晴天祈願口唱会の功徳でもって、また、佛立青年教務会の皆様が晴天祈願口唱会にご参詣いただき晴天のお計らいを蒙り、最後の片付けまでシッカリと和気合いあいとご奉公させて頂けたことは、ご信者各位の異体同心の現れと随喜申し上げます。



元旦参詣で賑わう大津佛立寺

 穏やかな天気のもと、大津佛立寺の元旦参詣に京都、大阪、奈良、和歌山、堺などご遠方からも沢山ご参詣頂き厚く随喜申し上げます。

 寺内含めて1300名を越えるご参詣をいただきました。

 なお、当山の元旦参詣では毎年恒例の甘酒が多くの参詣者に親しまれており、今年も体の芯まで温まる甘酒で、参詣のひとときをくつろいで頂きました。



・当山開導日扇聖人御正当会

  併大津御法難150周年記念法要

   平成30年7月29日(日) 

    前  段  9時30分~10時30分

    結縁行列 10時45分~11時30分

    後  段 11時45分~12時30分

 ・夏期参詣 7月16日~8月5日(朝6時30分~) 大津佛立寺・草津別院

 

                                                             


*アクセス

京阪 山科駅(JR山科駅前)より浜大津方面に乗車、2つめの追分駅にて下車、徒歩4分。 地図

携帯電話・スマートフォン・タブレットなどでQRコードを読み取って、佛立寺のホームページにアクセスできます。また、佛立寺のサイトを「お気に入り」に追加して持ち歩けば、お寺との距離がぐ~んと縮まります。