今月の御法門

きらめく星になりたい     住職 小野山  淳  堂

 

御教歌

日くるれば空にみちぬるその中に

              きらめく星の数はすくなし

 

 集中豪雨に台風に地震と、自然の脅威に苦しめられた今年も終盤、今月二十八日はいよいよ高祖会です。奉修導師は前第二宗務支庁長で堺・安国寺の御導師であられる蔭山日昇上人。晴天のもと家族、組内こぞって参詣し、賑やかな御会式とさせて頂きましょう。特に、教化誓願が達成していないお組や自主教化誓願者は精一杯のご奉公をさせて頂き、後悔の残らないようにさせて頂きたいものです。

 さて、テレビで「プレバト」という番組があります。俳句や水彩画など、芸能人が作った作品の良し悪しを競って、プロの先生に評価して頂き、添削や先生の手本によってその腕前を上げていくというものです。思わぬ人が意外な才能を発揮したり、予想通りの腕前であったりと、面白い企画の番組です。しかし、この番組の面白さは、それぞれの作品の良し悪しを見るだけでなく、それを競い合う所にもあるようで、作品の出来によって「才能アリ・凡人・才能ナシ」にランク付けされ、司会者がメンバーの顔触れや前回の順位などを考え、順不同に順位を発表していく所に醍醐味があり、一位になった方の笑顔はたまりません。

     つづきはこちらから  

  今年も元気に、にぎやかに

      松寿会が開催される

 9月9日、当山において平成30年度松寿会(お寺の敬老会)が晴天のお計らいを頂き、多数のご参詣のもと開催されました。

 本堂での御礼参詣のあと、ご住職より米寿を迎えられた方へ記念品贈呈。そして、記念撮影のあと会館1階食堂に移動して祝賀会が開かれました。

 祝賀会では、新会員紹介、薫化会プレゼント、大正琴の演奏、ご住職・お教務方とのじゃんけんゲームなど、、、、。笑顔あふれる楽しいひとときでした。


開導会併大津法難150年報恩記念法要

台風通過のなか お計らいを頂き無事奉修

 去る7月29日(日)、台風12号通過のなか、お計らいを頂き当山開導会に併せて大津法難一五〇年報恩記念法要を無事奉修させて頂きました。当日は他寺院および寺内よりあわせて七百名を超える多数のご参詣を頂き、誠にありがとうございました。


草津別院創立30周年記念法要奉修される

 当山では、6月9日(土)草津別院創立30周年記念法要を、御導師をお迎えして盛大に奉修させて頂きました。

 また、30周年の改修改装記念事業への御有志や法要に向けての準備ご奉公など、皆様の篤い御志により草津別院が荘厳され、さらに新しく生まれ変わりました。

 法要の中、〝草津別院のあゆみ〟のスライドショーでは、懐かしいご信者方のお顔を拝見しながら、旧別院から現別院へ移転、草津長松組が妙信・妙唱に分組、別院の敷地が倍増して駐車場が整備されたことなど、別院の発展ぶりを振り返ることができました。

 〝草津別院のあゆみ〟スライドショーはこちらから


当山門祖会

晴天のお計らいを頂き無事奉修

 過日三月十八日、西村日要上人のご唱導の下、門祖会を無事厳修させて頂くことが出来ました。前日・当日のご奉公とも奉修御導師の御徳を頂くとともに、一週間の朝晩の晴天祈願口唱会の功徳でもって、また、佛立青年教務会の皆様が晴天祈願口唱会にご参詣いただき晴天のお計らいを蒙り、最後の片付けまでシッカリと和気合いあいとご奉公させて頂けたことは、ご信者各位の異体同心の現れと随喜申し上げます。



元旦参詣で賑わう大津佛立寺

 穏やかな天気のもと、大津佛立寺の元旦参詣に京都、大阪、奈良、和歌山、堺などご遠方からも沢山ご参詣頂き厚く随喜申し上げます。

 寺内含めて1300名を越えるご参詣をいただきました。

 なお、当山の元旦参詣では毎年恒例の甘酒が多くの参詣者に親しまれており、今年も体の芯まで温まる甘酒で、参詣のひとときをくつろいで頂きました。



       

 

 

                                                             


*アクセス

京阪 山科駅(JR山科駅前)より浜大津方面に乗車、2つめの追分駅にて下車、徒歩4分。 地図

携帯電話・スマートフォン・タブレットなどでQRコードを読み取って、佛立寺のホームページにアクセスできます。また、佛立寺のサイトを「お気に入り」に追加して持ち歩けば、お寺との距離がぐ~んと縮まります。