今月の御法門

報命の中に生きる   住職 小野山  淳  堂

 

御教歌

 たすくべき衆生無辺の娑婆なれば

      度願の菩薩来たりいんだり

 

本紙は創刊300号。発行当初、お寺の刊行物はお講付けだけで、費用のこと記事集めの事など歓迎されない向きもありましたが、25年の歳月を積み重ねて今日を迎えました。若い方がお茶の間の机の上にあった寺報を読んで、良い事が書いてあると喜んでくださったとも聞いています。 

 中山清恩や編集委員、記事を寄せてくださった方々などに紙面を借りてお礼申し上げます。

 ペンは剣より重し、言葉には言霊がこもるといわれます。一つの言葉で喧嘩して、一つの言葉で仲直り、人と人を言葉が結びます。今後ともご支援下さい。続きを読む

元旦参詣で賑わう大津佛立寺

 穏やかな天気のもと、大津佛立寺の元旦参詣に京都、大阪、奈良、和歌山、堺などご遠方からも沢山ご参詣頂き厚く随喜申し上げます。

 寺内含めて1300名を越えるご参詣をいただきました。

 なお、当山の元旦参詣では毎年恒例の甘酒が多くの参詣者に親しまれており、今年も体の芯まで温まる甘酒で、参詣のひとときをくつろいで頂きました。


開導日扇聖人お誕生パーティー開催

 当山では、昨年度、開導日扇聖人御生誕200年のご当年に当たり、去る十二月二十三日(土)、午後一時より、大津市浜大津の琵琶湖ホテルに於いて「開導日扇聖人お誕生パーティー」を開催致しました。教講あわせて七十一名の方々は、聖人の200歳のご誕生をお祝いさせて頂きつつ、五ヶ年の誓願が全て成就させて頂いた事を感謝申しあげ、ご馳走に舌鼓を打ち、懇親を図り、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

宗門ブログにリンク


笑顔に包まれた教化親子大会

 去る11月23日、「教化親子大会」を当山にて開催させていただきました。
 今年は、本堂にて「久遠のともしび」のビデオを拝見し、御導師のご講話を拝聴したあと、会館一階でコーヒーを頂きながら副導師を囲んで「ご信心あれこれ」について質問タイムを設け、日頃の疑問や知りたいことなど、皆さんからお出し頂きました。短い時間でしたが、新教化子さんだけでなく、教化親さん方にとっても改めて日頃の疑問などが解消し、楽しく有意義なひとときを過ごさせて頂くことが出来ました。お礼のお看経のあとは、婦人会有志の皆様にご奉公頂き、温かい豚汁のお供養に舌鼓を打ちました。


当山高祖会無事奉修

小野山現仕講師の副住職任命の伝達式挙行

 去る10月29日、神戸本法寺の御高職速水日従上人を奉修御導師にお迎えし、高祖日蓮大菩薩御会式が奉修されました。あいにくの台風接近で、残念ながら雨の中の奉修となってしまいましたが、他寺院から多数のご参詣を頂き、寺内におきましても参詣目標は不成就ながらも、ご高齢の方や小さいお子さん、またご遠方の方々が多数ご参詣頂き、心より随喜させて頂いております。
 また、おかげ様で当寺のオリジナル誓願を含む佛立開花運動五か年誓願が無事成就し、お礼の言上をして頂くことが出来ました。

 なお、高祖会が奉修されるなか、小野山現仕講師の副住職任命の伝達式が挙行されました。



【お知らせ】

◎2月  3日(土)寒参詣最終日

         10:00 組長会議

◎2月  4日(日)10:30 寒明総講・護法会交付式  

◎2月17日18日 江北布教区冬期錬成大会  

                                                             (詳細は2月度ご奉公予定表をご覧ください) 


*アクセス

京阪 山科駅(JR山科駅前)より浜大津方面に乗車、2つめの追分駅にて下車、徒歩4分。 地図

携帯電話・スマートフォン・タブレットなどでQRコードを読み取って、佛立寺のホームページにアクセスできます。また、佛立寺のサイトを「お気に入り」に追加して持ち歩けば、お寺との距離がぐ~んと縮まります。