今月の御法門

無能の一筋         住職 小野山  淳  堂

 

御教歌

しにしなに親のみもとにかへれるか

         かへられぬかはわれにたづねよ

 ゴールデンウイークから始まる今月。五日・六日には、第六回青少年大会が第一支庁の主催で開催されます。ご講有上人が記念の法要を五日の夕方四時から、本山でお勤めくださいます。新しい出会いもあるはず。今まで本山にお参りする機会に恵まれなかった方々も、みんなと一緒にご参加をお勧めします。組長さんにお申し出ください。

 なお、六月九日は「草津別院三〇周年」、七月二十九日は開導会に併せて「大津法難一五〇周年」の法要を営ませて頂きます。時間を切り取り、時間に意味を与え、時間を生きるのは人間だけ。動物に歴史はありません。歴史を生き、歴史に生かされている自分を味わいたいもの。今回の法要もそれぞれの意味を汲み取り、自分のものとして生かし、一層、信行ご奉公に精進させて頂きたいものです。

当山門祖会

晴天のお計らいを頂き無事奉修

 過日三月十八日、西村日要上人のご唱導の下、門祖会を無事厳修させて頂くことが出来ました。前日・当日のご奉公とも奉修御導師の御徳を頂くとともに、一週間の朝晩の晴天祈願口唱会の功徳でもって、また、佛立青年教務会の皆様が晴天祈願口唱会にご参詣いただき晴天のお計らいを蒙り、最後の片付けまでシッカリと和気合いあいとご奉公させて頂けたことは、ご信者各位の異体同心の現れと随喜申し上げます。



元旦参詣で賑わう大津佛立寺

 穏やかな天気のもと、大津佛立寺の元旦参詣に京都、大阪、奈良、和歌山、堺などご遠方からも沢山ご参詣頂き厚く随喜申し上げます。

 寺内含めて1300名を越えるご参詣をいただきました。

 なお、当山の元旦参詣では毎年恒例の甘酒が多くの参詣者に親しまれており、今年も体の芯まで温まる甘酒で、参詣のひとときをくつろいで頂きました。


開導日扇聖人お誕生パーティー開催

 当山では、昨年度、開導日扇聖人御生誕200年のご当年に当たり、去る十二月二十三日(土)、午後一時より、大津市浜大津の琵琶湖ホテルに於いて「開導日扇聖人お誕生パーティー」を開催致しました。教講あわせて七十一名の方々は、聖人の200歳のご誕生をお祝いさせて頂きつつ、五ヶ年の誓願が全て成就させて頂いた事を感謝申しあげ、ご馳走に舌鼓を打ち、懇親を図り、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

宗門ブログにリンク


笑顔に包まれた教化親子大会

 去る11月23日、「教化親子大会」を当山にて開催させていただきました。
 今年は、本堂にて「久遠のともしび」のビデオを拝見し、御導師のご講話を拝聴したあと、会館一階でコーヒーを頂きながら副導師を囲んで「ご信心あれこれ」について質問タイムを設け、日頃の疑問や知りたいことなど、皆さんからお出し頂きました。短い時間でしたが、新教化子さんだけでなく、教化親さん方にとっても改めて日頃の疑問などが解消し、楽しく有意義なひとときを過ごさせて頂くことが出来ました。お礼のお看経のあとは、婦人会有志の皆様にご奉公頂き、温かい豚汁のお供養に舌鼓を打ちました。


当山高祖会無事奉修

小野山現仕講師の副住職任命の伝達式挙行

 去る10月29日、神戸本法寺の御高職速水日従上人を奉修御導師にお迎えし、高祖日蓮大菩薩御会式が奉修されました。あいにくの台風接近で、残念ながら雨の中の奉修となってしまいましたが、他寺院から多数のご参詣を頂き、寺内におきましても参詣目標は不成就ながらも、ご高齢の方や小さいお子さん、またご遠方の方々が多数ご参詣頂き、心より随喜させて頂いております。
 また、おかげ様で当寺のオリジナル誓願を含む佛立開花運動五か年誓願が無事成就し、お礼の言上をして頂くことが出来ました。

 なお、高祖会が奉修されるなか、小野山現仕講師の副住職任命の伝達式が挙行されました。



 

・平成30年第6回青少年の一座のご案内

  日時 5月5日(祝)15:00~

        6日(日)10:00~

  会場 本山 宥清寺

         詳細はこちらから

 

 

                                                             


*アクセス

京阪 山科駅(JR山科駅前)より浜大津方面に乗車、2つめの追分駅にて下車、徒歩4分。 地図

携帯電話・スマートフォン・タブレットなどでQRコードを読み取って、佛立寺のホームページにアクセスできます。また、佛立寺のサイトを「お気に入り」に追加して持ち歩けば、お寺との距離がぐ~んと縮まります。