大燈篭の据え直し工事が無事終了

 開導聖人ご生誕二百年慶讃記念事業の一つとして始まりました大燈篭の据え直し工事が昨年12月無事終了いたしました。

 江戸末期(慶応2年)開導日扇聖人ご在世当時に建立された大燈篭は、今回新たに基礎工事を施し、燈篭に芯棒を加えるなど免震工事をして災害に強い石燈篭として甦りました。